作家別

≫ 後守 誠一

後守 誠一 ギャラリー

2020/12/27

実直な描写で対象と正面から向き合いながら、個性を探求する。

※画像をクリックすると大きな画像が別ウィンドウで開きます。

本展出品作

M017

「アユタヤの栄枯を想う」
P80  ○
M012

「荘厳たる台地」
P80  ○
M006

「高原の紅葉」
F50  ○

油彩 風景

M021

「渓谷の秋(清津峡)」
F50  ○
M020

「橋杭岩の黄昏」
M10  ○
M019

「自然の奇岩(カッパドキア)」
F10  ○
M018

「クメールの微笑(アンコール)」
F8  ○
M015

「茜に染まる仏塔」
F10  ○
M014

「五花海の秋(九寨溝・中国)」
F10  ○
M013

「楽天大仏(四川省・中国)」
F10  ○
M011

「紅葉の落羽松」
F50  ○
M010

「峻険な山を望む」
F25  ○
M009

「晩秋(落羽松)」
F10  ○
M008

「峡谷の夕映え」
F10  ○
M007

「山映」
F10  ○
M004

「晩秋の滝」
F50  ○
M003

「かやぶきの里」
F30  ○

油彩 静物・他

M016

「帝釈天騎象像」
M50  ○
M002

「木槿」
F10  ○
M001

「静寂」
F8  ○
 ○ 未定 △ 交渉中 ● 既譲品 ■ 非売品